今の職場はやりがいはあるか?退職・転職する前にチェックして下さい。

 

長時間労働

あたりまえですが長時間働きすぎると体を壊しやすくなります。

裁量権があるか

自分で仕事の進め方や通勤時間をコントロールできるか。自分の意志でどの位決めれる環境があるか。やらされている感があるか・ないか。フレックス制の会社なら大丈夫です。

きちんと役割があるか

いつも何をしているかわからないし何の役に立っているかわからない、責任ある仕事をしているか。役割があいまいだと疲労感、不安感が実は高いのです。やる気もかわります。会社側も明確な役割を与えてあげないといけません。

作業量が多い

1時間あたりの作業量がやたらと多い。これも自分でコントロールできる、できないに当てはまります。

マイナスなコミュニケーション

嫌な上司だったり、嫌な同僚だったり自身のマイナスなコミュニケーションは心身ともに負担が大きいです。(自己中心的な行動や言動が多いひとは自身が悪いです)職場の人から思いやりを感じれない場合はマイナスコミュニケーションです。

仕事上の制限が多い

やりたいことがあるのにできない。新しい企画を考えたが受け入れてもらえない。予算や人員不足で実行できないなどやりきれない環境。営業でプレゼンしたいが事務作業や意味のない会議を強制させられる。

休日が少ない

年間休日日数が110日以下、フレックス勤務体制がない。

仕事と年収があわない

営業や販売など結果がでる役割でいくら成績をだしても給与も賞与もかわらない。企画をだし会社の売り上げに貢献しても何も評価されないなど。

休みが取りづらい

有給休暇や家族の病気などで休みの申請がしにくい。申請すると嫌味や嫌がらせをされる。

上記項目はあくまで各個人の能力やメンタル力でかなり差はあります。自身の健康状態や精神力も転職の際には考えた方がいいですね。中には上記項目に当てはまっていてもなんともない人もいますので。

➡ 転職カウンセリングしてみる【カウンセリング無料】