メンタルの強くする習慣は運動をしたり瞑想したり腸内環境や体調管理をしたり積極的に人と話すなどありますが、大切なことはメンタルが弱くなる悪い習慣をやめることです。ダイエットしてもお菓子を食べて結果が出ない。良い習慣(ダイエット)+悪い習慣(間食)=0になるわけなのです。

メンタルが弱くなる悪い習慣とメンタルを強くする改善方法

❶ 他人の評価をうのみにする習慣

先輩や上司からダメだなど指摘され受け止め信じてしまし自信をなくすこと。自分で評価しすぎるのも問題ですが、周りの評価だけで自分をダメだと判断しすぎることはダメです。ストレスのはけ口で感情で言う人や自尊心の低い人はわざと落ち込むことを言ったりするからです。評価できる人は責任ある方、その専門の方だけです。

メンタルを強くする改善方法

❶ 起きたことに反論する:言い返すのではなく自身の心の中で反論すれば良いです。評価や評判。

❷ 人と比較してへこむ習慣

身近な人や会社の同僚などと自分を比較し自分を憐れむことをいつも思っている人

メンタルを強くする改善方法

❷ 自分にとって満足な事を考える:「友達が多い、家族仲良し、好きなペットと住んでいる、晩御飯はお酒とつまみがあれば幸せ」 など自分の身近な幸せを考えること。自分の大切なものをハッキリしてみてください。自制心が強くなり、ストレスも減り、愛情深くなります。自信も高まり、落ち着きがうまれます。

大切なものを考える例:健康・家族・友達・仕事・趣味・食事・買い物・スポーツ・感謝・思いやり・平和・美容・カラオケ など

❸ 現状維持の習慣

自分の成長がまったく感じられずいつまでたっても現状のまま、毎日同じことの繰り返し。日々の成長が大事。

メンタルを強くする改善方法

❸ 新しいことをはじめてみる:趣味を始めたり、習い事をしたり、普段使用している物を新しく買いなおしたり、旅行に行ったりと日々同じルーティンばかりにならないようにする。

 

❹ どうにもならないのにそこで悩む習慣

過去の失敗をいつまでも引きずり悩んだりすることや、どうにもならない人のことでずっと悩んでいる。

メンタルを強くする改善方法

 変えられないこと(過去や他人)・変えられること(未来や自分)をハッキリさせる

会社に嫌な人がいる場合

【変えられないこと】その人の性格・辞めさせる

【変えられること】人間関係の本を読む・人間関係の上手な方にアドバイスをもらう・部署異動の相談をする

❺ 相手の顔色をうかがう習慣

本当に思っていることが言えず、相手のことばかり考え八方美人になってたりして他人の指示でしか動かない。自分自身の考えや行動が常にできない。

メンタルを強くする改善方法

❺ ゲシュタルトの祈り:「私は私のことをする あなたはあなたのことをする 私は、あなたの期待に応えるためにいきているわけでない そして あなたも、私の期待に応えるためにいきているわけではない 私は私、あなたはあなた もしも偶然、私たちの心が触れ合うならば、それは素敵なことだ もし触れ合えないとしても、それは仕方のないことだ」 これを定期的に読みましょう。有名な心理療法でパールズ氏が作った詩です。

自分の力でより良い未来にしましょう!