仕事のできる人とできない人の考え方や価値観の違いはどうなのか?仕事に対しての考え方や行動を勘違いしている人は多いです。自分に当てはめてみましょう。

素直かどうか!

仕事のできる人はとにかく素直です。

素直でない人は誰かに言われたことや指示されたことをやらない! この時点で大きく違います。仕事のアドバイスをもらったとしても素直じゃない人は「こうやったほうがいいんじゃない」「こっちのほうがいいんじゃない」など自分の考えを曲げずにアドバイス通りにしません。プライドの高い人にも当てはまります。

仕事できる人は自分の実力をわかっています。聞いたほうが良い、言われたことを素直にすぐにやるということを習慣づけています。こっちの方が吸収するスピードが早く成長に必ず繋がります。

努力を感じない人!

基本的には皆さん努力はして生きています。何もせずに出世する人なんかはいません。

仕事のできる人は努力を努力と思わず努力することが普通なのです。自然に努力をしています。とにかくとにかく頑張り続けていく人。明らかに出世できるタイプです。

仕事のできない人は少し努力しただけで自分はすごい頑張っているし、大変だし、キツイし、など自分で低い努力ラインを引いて自分を休ませようとする人。甘えている人ということです。

質問・相談をするかしないか!

仕事のできる人は問題や何かしらのわからない場面に出くわした時は回答できそうな人を見つけ質問します。質問も溜め込まず早くします。聞いて解決した方が仕事が片付くし、次の仕事に進めると考えています。常に自分をアップデートしていくかしないかです。

仕事のできない人は「ここわからないな」「どうしたらいいかな」と思っても聞いたら「こんなことも知らないんだ」「怒られるかな」など考え質問をしません。ただ無駄に自分を守っているだけです。恥ずかしいのかプライドなのかわかりませんが仕事には関係ないです。仕事を溜め込み終わらない。次の仕事に進めない。仕事が重複してミスやパンク状態など悪循環になります。知ったふり、分かったふりが一番だめなのです。

被害者ぶる人!

❶言い訳する人です。自分を守るだけで他の人からすれば関係ないことです。❷仕事をやらされていると思っている人です。自分で決めた会社で働いているのにやらされていると考えている人です。嫌ならば自分でやれる地位まで出世することです。❸目標をもてない人。❹いざと言うときに逃げる。

できないと言う!

仕事のできる人は新しい企画や変化があってもやる気がでて実行していきます。上司からの指示で「この業務やってもらいたいけど」と言われたら必ずYESの返事しかしません。常にチャレンジし行動する方があきらかに仕事のできる人になります。

一方仕事のできない人は自ら仕事を選びます。「それはできな」「それはやりたくない」など「自分の能力はここまでです」と言っているようなものです。

自分に投資!

仕事のできる人は自分に足りない能力があると思ったら自身に投資します。事務系の人であったらエクセルのここができるようになると作業効率が上がると思いエクセル本を買い勉強します。

仕事のできない人の考えは仕事に自分のお金も時間も使いたくないと考えている人です。休日は何もしない、お金は遊びや飲みにしか使わないと考えています。影の努力は最強です。

以上を自分に当てはめてて下さい。一つでも該当している方は仕事できない組、出世できない組です。この記事を読んでいる方は少なからず向上心のある出世目指せるタイプです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すぐ届く!【楽天年間ランキングでパソコン1位!】初期設定不要!すぐ使える! ノー…
価格:29999円(税込、送料無料) (2020/6/6時点)

楽天で購入